というわけで、mulがダメで、multiplyがいいっていうのを、ちゃんと自分で確認してみる作業。

どうやらここですな。API Documentation。

ということは、ここにあるとおり、pythonだけでなく、C++でも、Javaでも、Goでも、同じようなことができるっていうことのはず。でも今は余裕ないからpythonだけですよ。w

ここから、python API master → tf をクリックすると、たくさん出てくる。
そこには確かに、mulは無くてmultiplyがある。
tf.multiply
ここを全部読めば、全部のAPIがわかるっていうことですな~。

辞書ということで。今後はちゃんと読むようにせねば~~~(^◇^)