自分用メモ

まだいろいろと再構成中。

2014年07月

pop pushをやらない
先程の件、偉大な方のお知恵を拝借したことにより、このように解決した。

つまり、
1. pop とか push とかやらない。
2. 表示ループを回すのに、わざわざ i とかlst.size() とかを使わない。
3. 表示ループは、pそのものを++で進行させ、始めと終わりは lst.begin() / lst.end() を使えばいい。
そういうふうに考え方を変えれば、即動く。

多分、青字で書いた、p++をやるところがキモなのかな?という気が、なんとなくする。

ポインタを使うような構文だとダメで、参照を使うとなぜか通る。という現象があったのだが、その原因は不明だった。

で、listを使ったプログラムでこういうのを入れたが、この直後に実行時エラーで落ちる。

list pダメ

う~ん・・・
pがなぜかあさっての値になるのが原因なのか??
このプログラムの場合、参照で逃げようとしてもダメだった・・・(´・ω・`)

このステップの直前までpは65'A'という値を持っているわけなのだが・・・
まだまだこのあたりの理解が完全に不足中ということだけはわかった。

これはやはり例によって、listの問題ではなくポインタ関連の問題なのだろう多分。
さてどうしようか???と、今のところ無策。

このページのトップヘ