自分用メモ

まだいろいろと再構成中。

2014年05月

前回とも絡むが、localtime_s, asctime_sを使った例題で、なんとかコンパイルは通してそれなりの結果が出たのを個人的覚書。


こんな感じ。
但し、このプログラムが完璧に合ってるかどうかは不明。
まあ、ostream &operator とか、まだよくわかってないのに使ってみたw段階なので・・・



(2014.5.31追記)
こういうのでも同様。
追加

またまた、localtimeを使った例文が本に載っていたのでそれをVS2013に入れてみると、「localtime_sを使え」と怒られたというのが事の発端。前に、これこれな感じで、tm構造体がらみで敗退したのとほぼ同じ状況。

まずは、本に載っていたコードをlocaltime_sに変えて、かつ、引数の数とか、errno_t....とかに注意して書き直してコンパイルしてみると、
*pだとエラー
error C4700 「初期化されていないローカル変数が使用されます。」 と、前回敗退したのと同じ状況が再現された。ここで悩むこと3~4日。まあ、五月連休だったので、しっかり悩みまくって試行錯誤したわけだが。(^^

----

なんとかいろいろいじりまくって、ようやくコンパイラだけは通した血肉の策?がこちら。
NULLのとき
つまり、原因はわからないが、なぜか、
ポインタを使うような構文だとダメで、参照を使うとなぜか通る。という。

もうここで、localtime_s問題だけでなく、
ポインタとか参照とかも理解が不完全なことが既に露呈。

---

で、出力を見ると、4/4/114の文字がすご~くイヤだ。w 
なので、またまた試行錯誤して、もしかしてtime(NULL)というのが怪しいのでは??と邪推して、time(&t)にしてみたのがお次。
&tのとき
ご覧のとおり、結果は、別にNULLで良かったじゃんということに。

---

なのでお次は、この気持ち悪い4/4/114の中身を探るために、ステップ実行でデバッグに入ってみる。このように、time とか t の中身を見てみると、1399181075だ。
tの中身を見る
この1399181075という数字を電卓で概算してみると実は真っ当な数値だった。
なのでさらに、これが p に行ってどうなるかを見てみることにした。
pの中身を見る
お!、4 4 114が現れたな。
ということで、ちょっと冷静に、そもそもtm構造体の構造はどうなっているかを調べてみると、これだ。

というわけで~wwww 実はプログラムのほうがマトモで、本に載っていたソースコードのほうが、こういう気持ち悪いのを放置している怠慢?なコードだったみたいな。

******

ここまでわかれば原因は特定できたので、あとは対策するだけだ。
軽くググって、strftimeを使えばよいことを発見。
で、なんとかここまで辿り着いた。
これが原因だ
赤矢印にご注目。このように、いたってマトモに動作していたことが発見された。

何日の何時何分何秒に何をやっていたか、プライバシーばれまくりwだけど~。

とりあえず、ようやく、いろいろな問題の複合&いろいろうやむやでわからないことだらけなのが露呈wしたものの、結論が出たのでヨシとしようか~。

このページのトップヘ